ほるる

「いわき市石炭・化石館ほるる」で化石に触れよう!

いわき市在住のライター&デザイナーの森本真伊子がおすすめするいわき市観光スポット、第四弾は「いわき市石炭・化石館ほるる」です!

「いわき市石炭・化石館ほるる」は、いわき市湯本町にある化石資料の展示と、常磐炭田の採掘の歴史資料が展示されている博物館です。巨大な恐竜の化石とともに地球の誕生からの歴史を学ぶことができます。

 

 

■迫力のある恐竜たち

一階の大きなフロアには、フロアいっぱいに恐竜の骨格化石が展示されています。
ティラノサウルスレックスやステゴザウルスをはじめ、マンモスなどの骨格化石は迫力があり圧倒されます。天井からつり下がっているクジラの骨格化石などはその大きさに驚きます。

 

 

■福島県で採掘された恐竜

いわき市で発見されたスズキフタバリュウ(現フタバサウルススズキイ)は、当時高校生だった男の子が発見して名づけられた恐竜です。

スズキフタバリュウは1980年公開の映画「ドラえもん のび太の恐竜」(ドラえもん映画の第一作)で出てくる恐竜で、2006年に同映画がリメイクされたこともあり、現在も子供たちに親しみのある恐竜です。

スズキフタバリュウを興味深く見る親子が多いです。

 

テレビ番組「ザ!鉄腕DASH!」の企画で、TOKIOのメンバーがいわき市内で発掘したクビナガリュウの化石がいわき市石炭・化石館ほるるに寄贈されたこともあります。(現在はいわき市海竜の里センターにて展示)

今もいわき市には発掘されずに眠っている化石があることがわかります。太古の歴史に思いをはせることができる場所です。

 

■本物の化石に触ることができる!

いわき市石炭・化石館ほるるの展示で人気なのが、実物の化石に触れることができることです。

通常、博物館の展示はショーケースの中に入っていて触れることができないのですが、いわき市石炭・化石館ほるるでは様々な化石に触れることができます(一部の化石を除く)。

恐竜の頭や太古の生物の歯や卵と触れる化石の種類は様々です。貴重な体験をすることができます。

 

■常磐炭鉱の歴史を知る

いわき市石炭・化石館ほるるの炭鉱資料ゾーンに行くにはエレベーターを利用し下ります。

炭鉱の坑道に模した通路へと繋がるのですが、そのエレベーターには演出がされています。まるで本当の坑道に降りていくような、真っ暗なエレベーター。

そして到着までの体感時間が長いのです。どこまで向かっているのだろうと不安とドキドキを感じることができます。

エレベーターを降り立った模擬坑道では、炭鉱を掘る姿の人間の模型があり、江戸時代から戦後までの常磐炭田の歴史を知ることができます。

ただし、小さいお子様にはこの演出が怖いと噂があるので、家族連れの皆様はお気を付けください。

じっくりと化石を見て、太古の歴史を感じているとあっという間に時間が過ぎていきます。
自分たちの生きている今の地球と、恐竜の生きていた場所が同じだったことを改めて考えさせられ、地球のすばらしさを感じることができる「いわき市石炭・化石館ほるる」にぜひ足を運んでみてください!